Let’s note SX1のHDDを250GBのSSDに換装

Let's note SX1と250GB SSD

Let’s note (レッツノート)SX1、購入から数年が経過して何をするにも相当待たされるようになってきたので、初期化ついでにHDDからSSDへ換装することにした。

7mm厚のものなら行けるらしいので、今回購入したのはSamsung製のSSD 850 EVO。PLEXTOR製が評判いいらしいけど、今回はコストというかお手軽さ重視で。

SSD 850 EVO

SX1のバッテリーを外す。

Let's note SX1のバッテリーを外す

銀色のカバーがネジ1本で留められているので、これを外して右方向へスライドさせるとカバーが外れる。

HDDを引っ張り出すためのテープが見えているので、これをゆっくり引き出して、HDDをコネクターから外す。

Let's noteのHDD換装

SSDをコネクターに接続。SSDの箱に貼られていた透明のテープを引っぺがして、万が一のとき引き出しやすいようにベロのテープとして使用。

Let's note SX1にSAMSUNG製SSDを換装

挿入口をカバーする透明のフィルムが邪魔をするので、引っかからないように何かで抑えながらSSDを奥まで挿入。ここまでの所要時間は5分程度。既に先達が何人もウェブ上に情報をアップしてくれてるので、このあたりの作業は本当に楽にできた。ありがたい。

あとは起動させるときにF2キーを押して、起動ディスクを光学ドライブに設定してリカバリディスクを挿入。なぜか内蔵ドライブが認識されなかったので、いったんUSBで外付けドライブを接続して作業。

真っ新な状態でWindowsをインストール。CDからのインストールなので、ここは1ディスクあたり数十分かかる。

Let's note SX1の初期化

その後、Windows自体のアップデートをかけて、できあがり。初期化含めてのSSD換装なので、まあ何もかも速くなったこと。

※追記:Windows7のディスクのデフラグツールだけ、SSDだと意味ないかもしれないのでオフにした。

関連記事

  1. 電子署名キット
  2. バッテリーリフレッシュ&診断ツール
  3. SDカード
  4. Hybrid ZEROのキーボード