行政書士変更登録申請と補助者票の更新へ

事務所移転に伴う変更申請で、久しぶりに東京都行政書士会館へ。ちょうど補助者票の更新通知が来ていたので、合わせて手続き。

事務所移転に伴う変更申請から、実際に行政書士データベース上の事務所所在地が変わり、また行政書士証票も書き換わるまでには、概ね半月から1ヶ月弱の期間がかかる。(補助者票はその場で新しい事務所所在地に書き換わるので、なんだか妙な感じ)

電子定款の作成などに利用する電子証明書は、このデータベース等の書換がすべて終わらないと、新たな所在地での発行ができない。

で、この間にご依頼を頂いた場合、以前の事務所所在地の電子証明書で署名しても問題なかったっんだっけ?2、3年に1回くらいしかこういった状況に陥らないため、どうもこの中途半端な時期ならではの対応方法を忘れてしまうなぁ。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

関連記事

  1. 2015.08.11

    都庁
  2. 2015.04.21

    押印の嵐