行政書士事務所を神奈川県へ移転しました

東京で開業して約8年、行政書士事務所を東京都から神奈川県横浜市へ移転した。ということで、ブログタイトルも変更。

移転の手続きは新規入会時よりボリュームが少ないものの、移転元と移転先、どちらにも提出しなければならない書類があって、手間がかかるといえばかかる。入会式や職務上請求のための講習も再参加が必要なので、そこも意外と時間が取られたり。(去年2回目を受けたばかりなのに・・・去年のは受ける意味なかった)

でも神奈川県会は転入を新規入会と分けてくれているので、手数料の面ではだいぶ助かったし、手続きを担当頂いた方々はとても親切・丁寧な方ばかりだった。あ、もちろんこれまでの東京会も親切でしたよ?

事務所は新横浜駅前へ。もともと田んぼしかなかったところに広がった街だそうで、道なども広くてまっすぐで気持ちがいい、新幹線に乗りやすいのも長所。

逆に主要路線には1回乗り換えないとアクセスしにくいところが短所。東横線や相鉄線が乗り入れる計画が進行中なものの、工事完成予定は3年延びて6年後らしい。いまのところ都庁や埼玉県庁への申請が多いので、申請や相談が立て込んでいるときは東京まで新幹線ショートカットを使ってしまう。(乗りやすいが故の誘惑。数百円しか違わないし)

事務所に来てもらうにも乗り換えが面倒だと思うので、横浜市内でもう1回、あらためて移転をしようかと検討中。やっぱり日常的なアクセスでは「新」横浜より横浜駅付近が便利だもんね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

関連記事

  1. 2015.08.11

    都庁
  2. 2015.04.21

    押印の嵐