Google Chrome 64bit版のインストール

Hybrid ZEROのセットアップ編、その5。Google Chromeのインストール。Hybrid ZEROは64bit版のWindowsなので、Chromeもいつの間にか正式公開されていた64bit版を入れてみる。

Chromeの64bit版、去年の夏あたりに公開されているのに、いまだ目立たない場所にあるから気が付きにくい。そのままダウンロードボタンをクリックすると32bit版になってしまうので、「別のプラットフォーム向けのChromeをダウンロード」をクリック。

するとWindowsの64bit版が選択可能になるので、こちらをクリック。

インストール中やインストール後の画面は、32bit版と全く変わらない。変わらな過ぎて不安になったら、Chromeのメニューから「Google Chromeについて」を選択して確認できる。

ググった感じでは、64bit版に32bit版をインストールして使っていると、フリーズやメモリ不足など不具合を起こすこともあるみたい。多数タブを開いて使っている人は、バージョンを確認して32bit版なら置き換えてみるのも良さそう。(逆に使い方によっては、64bit版だと一部うまく動作しないこともあるらしい)

関連記事

  1. バッテリーリフレッシュ&診断ツール
  2. Hybrid ZEROでデスクトップ環境を構築