年度初めからの起業

春は起業・独立のシーズンなので、かなりぎりぎりまで「4月1日の設立ってまだ間に合いますか?」的な質問を頂く。

昨日も、まさにそんな感じに急ぎ設立を依頼された案件があって、昨日の今日でもろもろの押印やら何やらを完了。

登記はこのまま司法書士さんにお願いしつつ、法務局の審査期間を利用して、あとは許認可に必要な書類収集などを進めることになる。

ご希望が合同会社だったので定款認証不要のぶん早く済むけど、株式会社だと公証役場の予約(日時調整)問題も挟まるので、タンタンタンッと急ぎ足での設立は難しいことも。

関連記事

  1. 2015.04.21

    押印の嵐
  2. 2015.08.11

    都庁