2016年から事務所所在地が変わります

東京都杉並区で開業して4年ちょっと、そこから新宿区に移転して約3年。来年早々、今度は港区に移ることになった。

ということで、早めに名刺とゴム印だけ新調。

一度移転を経験した際、行政書士事務所を設置する場所というのは、事後にかなり大きく影響する要素だなというのは肌身で重々感じることができた。ご依頼頂くクライアントさんの層、それに関連しての業務内容など、事務所所在地によって引っ張られていく部分が、かなり大きい。

今回はそんな諸々もあって、珍しく結構悩んだ。悩んだけど、結局現状では確答が出せず、便宜上というか「ひとまず」港区ということで。

もろもろ、自分を取り巻く環境が激変しているので、もしかすると来年中に再々移転もありうるけど。

しかし、毎日のように書類を作る仕事であるにもかかわらず、自分の変更届を作るのはどうしてこうも億劫なのかしら。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

関連記事

  1. 2015.04.21

    押印の嵐
  2. 2015.08.11

    都庁