今年最後の申請が完了

都庁

今年中の申請は間に合わないだろう、と思われていた案件が怒濤の追い込みで最終日に間に合ったため、本日都庁にて申請。

来年は行政書士事務所としてどんなことがしたいのか、それを担保する能力は(自分に、そして事務所に)あるのか、実現するために必要なものは何なのか、序盤によく方向性を検討してみようと思う。

などと言っていられるのは今だけで、年が明けてみればまた、忙しない日々に流されてしまうのかもしれないけどね。

関連記事

  1. 2015.04.21

    押印の嵐
  2. 2015.08.11

    都庁